ヤマユリとタマアジサイ

奥多摩の多摩川沿いでヤマユリとタマアジサイが咲き始めました。

ヤマユリ

150705001タマアジサイ

150705002

タマアジサイは丸い玉のような蕾から花が開きます。これが名前の由来です。奥多摩山麓でいたるところに自生しています。花期は長く、9月ころまで咲いています。

(鳩ノ巣渓谷にて)

藤田

カテゴリー: 四季彩 | コメントする

御岳山のヤマアジサイ

御岳山ではヤマアジサイが見ごろになってきました。奥多摩には普通に自生しています。ガクアジサイに似ていますが、葉に光沢がありません。

150628002

数はヤマアジサイほどではありませんが、少し前あたりからアカショウマが咲き出しています。

150628001

ロックガーデンではヤマアシサイとアカショウマの共演です。

150628003

カテゴリー: 四季彩 | コメントする

御岳渓谷の花 6月

今年の梅雨は関東地方は雨が少ないようですが、今の時期御岳渓谷で咲き始めた花です。

ノカンゾウ

150621003

オオバギボウシ

150621001

キツリフネ

150621002JPG

藤田

カテゴリー: 四季彩 | コメントする

フタリシズカ

フタリシズカは今の時期、奥多摩山麓ではあちこちで目にすることができるセンリョウ科の花です。

150531001

名前は能楽の二人静に由来するそうで、二本の花序は静御前とその亡霊を表しているそうです。

でも、何人いてもフタリシズカなんですね。

150531002

(御岳山にて)

藤田

カテゴリー: 四季彩 | コメントする

情報セキュリティEXPO

東京ビックサイトで開催された展示会に5月14日に行ってきました。
BI、モバイル、クラウド、セキュリティ等の広範囲の内容です。
BIに関しては今までのターゲットを大企業向けが中小企業向けまで範囲を広げてきた感じを受けました。
IMG_0407 続きを読む

カテゴリー: 展示会 | コメントする

SAILOR MOON BANDAI HGIF & DX FIGURE

今から23年前、子供たちが幼稚園入園前のまだ小さい頃、テレビアニメの「美少女戦士セーラームーン」がテレビ朝日系列で毎週土曜日の19時から放映していました。女の子ということもあり娘たちは夢中になり、それから5年間にわたって5シリーズが放映され、劇場版も3作品が公開されました。もちろん親子そろって劇場に観に行ったのは言うまでもありません。いつのまにか子供たちよりもセーラームーンにはまってしまっていたその頃、大人買いで単行本を買い揃えたりもしました。それから月日がたち、秋葉原のラジオ会館で「セーラーサターン」のフィギュアを見つけ、一目惚れしたのをきっかけにコレクションしたのがコレです。美少女戦士物の先駆け的な作品。興味ある方も無い方もご覧頂ければ幸いです。※昨年、20周年を記念してアニメのリメイク版が放映され、現在MXやCSでも放映中です。

続きを読む

カテゴリー: コレクション | コメントする

もうすぐ紫陽花の季節

梅雨にはまだ少し早いかもしれませんが、山麓では一足はやくコアジサイが咲き始めました。

今の時期、ヤマボウシも満開になっています。

ハナミズキに似ていますが花びらの先端が尖っています。(ハナミスキはへこんでいます。)

(青梅丘陵にて)

藤田

カテゴリー: 四季彩 | コメントする

シロヤシオ

ヤシオツツジ(八汐躑躅)と呼ばれるツツジはアカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオツツジの3種類ありますが、奥多摩ではアカヤシオとシロヤシオが自生しています。今年は残念ながらアカヤシオを見る機会がありませんでしたが、シロヤシオは何とか見ることができました。今年は花の数が少ないようです。シロヤシオは別名ゴヨウツツジ(五葉躑躅)とも呼ばれ愛子内親王のお印にもなっています。

150510001 150510002

(御岳山奥の院にて)

藤田

カテゴリー: 四季彩 | コメントする

奥多摩のイワカガミ

イワカガミと聞くと、私の場合は高山植物のコイワカガミをすぐ連想してしまいますが、奥多摩のような低山でも何箇所か生息しているようです。岩場に咲いて葉が鏡のような光沢を持つのが名前の由来になります。

150426000

150426001

(鋸尾根にて)

奥多摩に咲くイワカガミは正確にはアカバナ(ベニバナ)ヒメイワカガミと言うのだそうですが、素人目にはなかなか区別は難しいです。

藤田

カテゴリー: 四季彩 | コメントする

野のスミレ3点

咲いている野のスミレもだいぶ種類が増えてきました。

ヒナスミレ

小さなスミレですが葉は大き目です

150419001

フイリフモトスミレ

ヒナスミレよりさらに小さなスミレです
フイリでないものもあります

150419002

エイザンスミレ

花は普通サイズですが葉が炸裂しています

150419003

(御岳山にて)

藤田

カテゴリー: 四季彩 | コメントする