ハナネコノメとツルネコノメソウ

ネコノメソウは、その結実した姿が猫の目のように見えるという名前の由来があります。奥多摩でも何種類か見ることができますが、その中でも春先の早いうちに咲き始めるのがハナネコノメとツルネコノメソウです。小指の爪よりも小さな花で、花びらに見えるのは4枚の萼片で、花びらはありません。

ハナネコノメ  蕾が開き始めて赤い雄蕊が見えます。

  15030801

ツルネコノメソウ  一部開花しています。

  05030802

(古里駅周辺にて)

藤田

カテゴリー: 四季彩 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)